肌のくすみが気になる方に、肌のくすみの元となっている3つの原因をケアする洗顔石鹸をご紹介しています。肌のくすみは様々な原因が重なり合うことで起きてしまいますが、その中でも主な原因の3つをしっかりとケアしてくれる洗顔石鹸です。毎日使うことで、くすみの目立たない美肌へ導いてくれるはずです。気になるその洗顔石鹸とは?

肌のくすみ改善には毛穴くすみ対策が必須!

毛穴くすみのケアはココがポイント!

あご・頬・額など部分的にくすみが気になったり、花の小鼻が黒ずんだりする方は毛穴くすみです。毛穴の中に皮脂や化粧汚れが詰まってしまうと起こるのが、この毛穴くすみです。毛穴くすみをケアするには、一体どのようにすればよいのでしょうか?


毛穴くすみは洗顔石鹸でケアするのがポイント

毛穴の奥に詰まった毛穴を除去できる石鹸を選ぶのがポイント

毛穴の奥から汚れを引っ張り出すために、吸着力のあるものを選ぶのがポイント

マリンシルト配合の洗顔石鹸で汚れを吸着!

毛穴くすみをケアするにはマリンシルト配合の洗顔石鹸を使うのがおすすめです。マリンシルトはマイナスイオンを発生させる泥で、プラスイオンを帯びた汚れに吸着して引っ張り出すことができます。粒子がとても細かいので、毛穴の奥まで入り込んで、奥にぎっしりと詰まった汚れを強力に引っ張り出すことができます。


毛穴くすみにはマリンシルト配合の洗顔石鹸がおすすめ

マリンシルト配合の洗顔石鹸は粒子が細かく、毛穴の奥まで侵入

マリンシルトはマイナスイオンを持っていて、プラスイオンを帯びた汚れに吸着して根こそぎ引っ張り出す


汚れくすみケアが肌のくすみ改善への鍵!

汚れくすみのケアはココがポイント!

化粧汚れや余分な皮脂などが顔に残ってしまうと、くすみを起こしてしまう場合があります。 しっかりと洗顔していない方はもちろんですが、しっかりと洗顔しているのに汚れくすみになってしまう方も結構多いのです。 だからといって、ゴシゴシと力任せに洗顔をするのは、肌に良くないのはご承知の通り・・・。 一体どのようにすればよいのでしょうか?


汚れくすみは洗顔石鹸でケアするのがポイント

弾力のあるモコモコ泡で泡洗顔ができる石鹸を選ぶのがポイント

泡の粘着力が高く、化粧汚れや余分な皮脂にピタッと張り付いて除去してくれるものを選ぶのがポイント

ベントナイト配合の洗顔石鹸で汚れくすみをケア!

汚れくすみをケアするにはベントナイト配合の洗顔石鹸を使うのがおすすめです。ベントナイトは粘着性の高い泥で、肌の汚れにピタッとくっついてきれいに除去することができます。しかも、水で洗い流すと、サラッと流れるので、肌に残ることはありません。


汚れくすみにはベントナイト配合の洗顔石鹸がおすすめ

ベントナイト配合の洗顔石鹸は弾力がアップし、マシュマロ泡に

ベントナイトは粘着性が高く、化粧汚れや余分な皮脂をしっかりと除去


肌のくすみを改善するには紫外線くすみを何とかすることが大切!

紫外線くすみのケアはココがポイント!

日焼けしたように顔全体が黒ずんでいたり、茶色くなってしまっているのは紫外線くすみです。紫外線対策を怠ってしまうことで、メラニンが生成されて起こるのが、この紫外線くすみです。紫外線くすみをケアするには、一体どのようにすればよいのでしょうか?


紫外線くすみは洗顔石鹸でケアするのがポイント

メラニンの生成を抑えてくれる洗顔石鹸を選ぶのがポイント

ターンオーバーを促進させてメラニンでくすんだ肌をきれいにしてくれるものを選ぶのがポイント

豆乳発酵液配合の洗顔石鹸でメラニンの生成を抑える!

紫外線くすみをケアするには豆乳発酵液配合の洗顔石鹸を使うのがおすすめです。豆乳発酵液にはメラニンの生成を抑える働きがあり、メラニンによるくすみをケアすることができます。また、肌にうるおいを与えるヒアルロン酸の生成を促進させる働きがあり、ターンオーバー促進が期待できます。くすみを予防しながらケアできるところが魅力です。


紫外線くすみには豆乳発酵液配合の洗顔石鹸がおすすめ

豆乳発酵液配合の洗顔石鹸にはメラニンの生成を抑える働きがある

ヒアルロン酸の生成を助けるので、ターンオーバー促進に繋がる